評判のドッグフード検証WEB

評判のドッグフード検証WEB
ドッグフードの安全性を解説

メインイメージ

カップ麺以上!?真面目に考えないと危険!

ドッグフードには本当に色々な種類がありますよね。
総合栄養食・一般食・療養食などなどの括りはもちろんのこと、シニア向け・子犬向けなどなど、、、
挙げていけばキリがないほどです。
しかし、いずれのフードに関しても、意識しないと見落としがちになってしまう大きな問題があるのです。
それが、添加物です。

着色料や酸化防止剤、香料などの合成添加物が一般的なドッグフードにはたっぷりと含まれています。
その量はカップ麺などのインスタント食品を遥かに超えます。
さらに言えば、ドッグフードは「人間用としては用いられない」ような毒性のある強い合成添加物が使われているのです。

もちろん、こういった合成添加物は愛犬の健康にも悪影響を与えます。
動物病院に通っても治らないアレルギーや体調不良は、フードが原因になってしまっているケースも少なくないのです。

しっかり選ばないと、愛犬を危険に晒すことになりかねないのです。

広告に流されないこと!

ドッグフードを選ぶ時はテレビなどの広告に流されず、
しっかりと原材料や添加物の有無を確認することが非常に重要なポイントになります。
意識しておきたいのは、主に下記のポイントです。

合成添加物

合成添加物を使用していないことを明記しているフードを優先的に選びましょう。
いわゆる「オーガニック・無添加」のフードが圧倒的にオススメです。

この際、パッケージの裏面に表記されている「原材料表示」は参考になりません。
なぜなら、ドッグフードには配合している全成分を表示する義務がないからです。
沢山入っているものから順番に、ある程度記載すればOK、、、
という非常に緩い基準でしか規制されていません。

その為、合成添加物をたっぷり使っているのに、裏面表示には記載されていないというケースが非常に多いのです。
スーパー・ドラッグストア・ペットショップで販売されているフードの殆どに、
さらに動物病院で取り扱っている有名メーカーのフードにも合成添加物がたっぷり使われているという事実を覚えておきましょう。

穀類の大量使用

ドッグフードの多くは、穀類を大量に配合しています。
しかし、犬という動物にとって穀類は「必要のない食材」です。
人間とは根本的に身体の仕組みが違うのです。

それにも関わらず、コスト削減・かさ増しの為に穀類が大量に配合されているフードが少なくありません。
穀類は消化不良・アレルギー・肥満などの原因になります。
穀類を可能な限りカットしたフードを選んであげましょう。
例えば、カナガンは穀類を一切使っていないグレインフリーのドッグフードとして注目を集めています。

油の大量使用

ドッグフードには、劣悪な油が大量に使用される傾向があります。
油を沢山入れると愛犬のくいつきが良くなり、飼い主さんが「良く食べる良いフード」と誤判断するからです。

しかし、ドッグフードでは、人間の食品加工などで使い古された劣化した油を使うケースが殆どです。
ただでさえ油は酸化しやすいのですが、使い古しの油ですから酸化は進み切っています。
その結果、上記したような毒性の強い強力な合成保存料で劣化を食い止めるしかなくなるのです。

もちろん、これらの条件が揃えば、愛犬の健康状態に悪影響が出ることは間違いありません。
人間に置き換えて考えればどれだけ恐ろしいことか良く分かります。
ほんの少し古い油で揚げた物を食べただけで胃もたれしてしまうのですから、それ以上酷い油で作った食べ物がもたらす健康被害は容易に想像がつきますよね。
合成添加物には、発がん性が懸念されるものも沢山あります。

人間用には使えない原材料

ドッグフードに使われる肉類は殆どが「非常に品質の悪い」材料。
人間用としては使えないものを再利用することで、コスト削減を実現しているのです。
どんな風に品質が悪いかと言うと、例えば、下記のような物です。

・病死した動物の肉
・薬剤を過剰投与してしまい、人間用の食肉としては使えなくなった肉
・副産物(動物の嘴・毛・蹄・骨など)

つまり、動物の死骸のリサイクルです。
これはレンダリングとも呼ばれていて、近年大きな問題となっています。
人間の食品を作るときに生じた廃棄物から、何とか利益を出そうとして生まれたのが、ペットフードなのです。

まとめ

ここまで、ドッグフードにまつわる怖い話を沢山書きました。
しかし、上記のような問題点をしっかり解消したドッグフードも登場しています。

毒性の強いものを食べさせて愛犬は健康を損ね、動物病院に通い、早死にさせてしまう、、、
そんな悲しいサイクルから抜け出すためにも、安心できるドッグフードをしっかりと選びましょう。
※このサイトでは、そんな安全なフード選びをサポートします!

お手伝いツール:ランキング

本当に「安心」できる高品質なドッグフードだけをまとめました。
十分に安全な製品であることを確認してから、嗜好性やコストパフォーマンスなどの条件もチェック!
口コミやレビューでも評価されている製品だけを厳選しました。

選び方の基本ポイント

ドッグフードを選ぶ時に「これだけは知っておきたい!」というポイントをまとめました。
また、効率よく「安心」できるフードを探すコツもピックアップしました。
このコラムを読めば、満足のいく理想のフードが3倍見つけやすくなるはず!

口コミで理想のフードを探せ!

意識の高い飼い主さん達が、実際に自分で試したドッグフードについて感想を寄せて下さいました!
安全性に関するコメントはもちろんのこと、嗜好性や改善できた症状などもチェックできるのが口コミの強み。
参考になる内容のレビューを集めました!